So-net無料ブログ作成

Microsoft,ポータル・サーバー「SharePoint Server」向け導入支援サービス [Sony]

米Microsoftは米国時間2008年5月19日,企業向けポータル・サーバー「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を対象とする導入/設定支援サービス「SharePoint Deployment Planning Services(SDPS)」の提供を開始した。同サーバーのボリューム・ライセンスを取得し,メンテナンスを含むアップデート・プログラム「Software Assurance(SA)」契約を結んでいるユーザーは,支援サービスを無償で利用できる。

SA契約の内容に応じて,Microsoftのパートナ企業から1日/3日/5日/10日/15日間の導入プランニング・コンサルタント・サービスが受けられる。「SharePoint Deployment Plan Templates」「Architecture Design Guidance Documents」といったテンプレート/文書や,導入ガイダンスも利用可能。サービス提供を担当したパートナ企業は,料金をMicrosoftから受け取る。

パートナ企業が顧客にSDPSを提供するには,パートナ資格制度「Microsoft Competency」において「Information Worker Portals and Collaboration」「Enterprise Content Management」「Search」のいずれかを取得したうえで,SDPSパートナ認定を受ける必要がある。認定パートナとなると,専用オンライン・コミュニティにも参加できる。

米メディア(InfoWorld)によると,MicrosoftはSharePointが同社製サーバーのなかで最も急速に普及した製品で,2008年7月末までに販売ライセンス数が1億本に達すると見込んでいるという。

これで一気に増えるといいのですが・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。