So-net無料ブログ作成
検索選択

Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 を使用してみて [Windows]

数日間使ってみての感想

良い点

  • 軽い・軽いので動きが軽やか。
  • 接続方法が多いのは素晴らしい(Bluetooth、無線、有線)
  • Bluetoothでの接続中にも有線で充電可能
  • インスタントビューア(下記参照)が素晴らしい(というかVistaに標準で組み込んでほしい・・・)
  • 充電が磁石でくっついてちょっとカッコイイ!!
  • 小さい割にフィット感が素晴らしく良い

悪い点

  • MX-revolution と比較してボタンが少ない。
  • 軽すぎてクリックしたときにマウスが動く。
  • 良くも悪くも小さい

ってところですか。

手の小さい方や、つまんで持つタイプの人にはぴったりではないでしょうか。

 

 

インスタントビューアとは

「IntelliPoint」は、“IntelliMouse”シリーズなど同社製マウス向けのユーティリティで、マウスの各ボタンにさまざまな独自機能を割り当てられる。前バージョンv5.5からは、デスクトップ上にあるウィンドウのサムネイルを全画面で一覧表示し、クリックしたウィンドウに切り替えられる“インスタント ビューア”機能が追加された。

通常のデスクトップとサムネイル一覧は一瞬で切り替わり、軽快に動作する。各サムネイルのサイズは、デスクトップの解像度やウィンドウの数により自動的に調整される仕組み。マウスカーソルでポイントしたサムネイルは一回り大きく表示されるほか、そのまま少し待つとツールチップでウィンドウ名が表示される。

かなり使い心地がよいです。

ぜひアップデートでVista標準装備にしてくれないかなと思う今日この頃

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。